ダイエット中の外食・サイゼリア編

ダイエットの一環で、家族で区営プールに行くことがあります。
水中歩行や水泳で運動をしてカロリー消費はバッチリです。

しかし、昼時だと家に帰ってご飯の支度をするのがしんどいので、どうしても外食になってしまいます。

うちはよくサイゼリアに行くのですが、イタリアンレストランですからまさにダイエット中の身としてはしんどい場所です(笑)
主食を食べるとカロリーの高いものばかりですが、家族で入ってまさか1人サラダをつつくだけというわけにもいきません。

そんなサイゼリアで唯一低カロリーの主食メニューがあるんです。
それは「エビと野菜のトマトクリームリゾット」なんと292kcalですよ。

これに低カロリーの野菜の副菜を付け合せれば、十分なランチです。
ダイエット中でも気兼ねなく外食できます。

食事に気を使って、プールに行ったり簡単な運動を続けていますが、おかげで順調に体重が落ちています。
ただどうしても気になるのが下半身なんですよね。
ちゃんと運動もしているつもりなのですが、下半身についた肉がなかなか手ごわいんです(笑)

そこで、最近エステに興味が出てきました。
実はエステには一度も行ったことがないのですが、友達に聞いたりネットで調べたところなかなかよさそうなんです。
近いうちに一度体験してみようと思っています。

秋が来ると美味しいものの誘惑に負けてついつい食べ過ぎてしまいそうになるので、
夏のうちに体重を落としておきたいです(笑)

私がダイエットをする時、絶対に決めていることがあります。
それは過度な食事制限はしないことです。
(もちろんある程度のカロリーコントロールはします)

過度な食事制限を行うといった、私から見て明らかに誤ったやり方のダイエットをしていると、
生理不順、あるいは生理が止まってしまう危険性があります。
私も若いときは食事制限のダイエットをした事がありますが、
生理は止まらなかったものの、生理不順になってしまいました。

生理が止まってしまうという事は、
食事制限が原因の栄養不足によって、子宮などが機能していない状態、と自分なりに解釈しています。

ダイエット番組で、過度とはいえないものの、食事制限を中心としたやり方のダイエットが多いです。
実践者は食事制限で順調に体重は減っているのですが、
後に生理不順、あるいは生理が止まってしまわないかと、密かに心配しています。

あるダイエットの本では、過度な食事制限で生理は止まってしまったものの、
食事制限をやめて普通に食べだしたら、生理が戻ってきたという事例もあります。

生理が止まってしまう事を考えると、やはりダイエットをする際、
精神的なストレスも考え、食事制限はしてはいけないとハッキリ言いたいです。